fc2ブログ

尾鷲弁

尾鷲弁講座ってテープを知り合いから借りたんさ~
こんなんあるって、知らなんだよ~
きーてみたら、これがまたおもっしょいんさ~
バカバカしくもマジで納得したり笑えたりで、ほんま笑えるんさ~
今のバイトの高校生なんかに聞かせたると、分からん言葉があるっていーよるんさ。
信じられん話やけど、高校生には尾鷲弁をよーしゃべらんこ~もおるんやで~
「こりゃ~この尾鷲弁講座のテープ聞いて、勉強せなぁあかんなぁ~」
って言ぅーたると、「何で必要なん?」 って聞かれたわい
そりゃーお前らの子供に教えなアカンやろ~?
って言ってやったで・・
今は親もあんまり尾鷲弁使わんし、周りの環境下でも尾鷲弁がスタレてっきょる。
そろそろ小学校でも英語だけじゃなーて、尾鷲弁も教えなアカンで~

スポンサーサイト



おーとっちょー がいなもんやなぁ 尾鷲弁

尾鷲はなぁ
小さい漁村がようけ集って出来とるんさ
そやもんで(だから)浦ごとに、方言あるんさ
たとえば隣町の九鬼には九鬼弁やり,須賀利には須賀利弁、って感じで、おわせん中でも10ちかく言葉があって、イントネーションも違うし、場合によってはわからん言葉もあるんやで
なんでかってゆーとなぁ(何故かと言うと)町と町は山と海に囲まれて、行き来すんのにすっごい時間かかったんさぁ
たとえば市内の須賀利は船で30分(二十年ほど前までは道が無かった、今でも車で40分かかる)、隣の九鬼までは45年前までは1時間半かかってたんやで(現在は15分)
そんな地形やから、昔から町ごとの言葉や独特な文化が発達したんさ

たんまに(時々)このブログでも尾鷲弁でゆーたろと(言ってみたいと)思うんさぁ

尾鷲弁、もうちょっと知りたかったら 
 ===> 尾鷲弁 あれこれ


PS わすれとった
  きょーは、七夕やんか
  今えー天気やけど、晩星見えるかいなぁ・・
プロフィール

まっさん

  • Author:まっさん
  • 管理人のまっさんですよ!

    バイクが好きで、自然が好きで、仕事があんまし好きでないちょっと普通な人間です

    ちなみに24時間、いつ書き込みに来るかわかりません
    人に『お前いつ寝てるんだ』ってよく言われます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク